「いつもある場所」制作部より、降板のご報告

<「いつもある場所」制作部より、降板のご報告>

3月20日(月)「いつもある場所」稽古中、英恵役の金井麻衣子が、
アクシデントにより、眼窩底骨折(がんかていこっせつ)をし、手術となりました。

今は手術が無事に終わり、回復に向かっています。

しかしながら、出演は困難と判断し金井は降板することとなりました。
代役として、櫛野愛里が入ります。

本来の配役で上演ができなくなりましたことをお詫び申し上げます。

櫛野愛里が入り、他の出演者は変わらず、3月30日~4月2日までせんがわ劇場にて
金井麻衣子原作、泉堅太郎潤色・脚本・演出「いつもある場所」は、
予定通り上演されます。

ご理解のほど、どうぞよろしくお願い致します。

『いつもある場所』制作部 一同

金井麻衣子からの挨拶はこちら