活動理念

「演劇と教育を結び付けよう」という意思のもと、立ち上げられた団体です。

 

音楽、歌、芝居、パフォーマンス、ちゃんばらなど、ありとあらゆる表現方法を使い、若い人や子どもたちの可能性を広げたい。

そんな熱い気持ちが形になりました。

 

鉛筆を持っての勉学では学べない、集中力や、人とのコミュニケーション能力、自分を解放することなど、生きていくにあたって大切なものを、歌やダンスを通して学んでほしい。

 

この団体に出会ったことで、「新しい(new)自分」を発見しますように。そして、「今までの自分+(プラス)この団体に関わった自分」が、これからの自分を+(プラス)に変えていきますように。

そんな思いから、+ new Company(プラス ニュー カンパニー)と命名しました。

 

 

対象:若者、子ども

+ new Companyは、主な出演者としては大学生、音大生、社会人、役者・歌手・ダンサーの卵などの若者、主な公演先としては、小学生から高校生の子どもたちを想定しています。

それは、ちょっと先輩である若者が、ちょっと後輩である子どもたちに舞台を通じて夢と希望を与えることによって、自信を得てほしいと考えているからです。

 

 

「この団体を通して参加メンバーが成長する。

成長したメンバーが、子どもたちに夢と希望を与える。

子どもたちの笑顔が、参加メンバーの大きな自信に繋がる。」

そうした+(プラス)の循環を作っていきたい。

+ new Companyは、参加メンバーと子どもたち両方の成長を目的として活動しています。

 

 

※公演先として子どもたちを想定する理由

舞台に真摯に向き合う若者の姿を目の当たりにし、若者と直に触れ合うことにより、将来の社会を担う子どもたちに、熱い想いや生きるエネルギーを感じとってほしい。

子どもたちは、身近なお兄さん・お姉さんのかっこいい姿を見て、「自分たちも一生懸命やればできるんだ!」という希望と勇気を得られると思うからです。